堺市 借金返済 弁護士 司法書士

堺市在住の人がお金・借金の悩み相談するならココ!

借金をどうにかしたい

自分一人ではどうすることもできないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなり、金利を払うので精一杯。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決は難しいものです。
堺市の人も、まずはインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、堺市に対応している法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談するのが、借金問題解決への近道です。

借金・債務整理の相談を堺市の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがおすすめです。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのもできます。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務に関して無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

堺市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、堺市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の堺市近くの法務事務所・法律事務所の紹介

堺市には他にも法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

堺市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

借金の返済問題に堺市在住で参っている状況

借金があまりにも多くなると、自分だけで返すのは困難な状態に陥ってしまいます。
あちらで借り、こちらでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もやは月々の返済でさえ辛い…。
1人で返そうと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親戚などに頼れればまだいいのですが、もう結婚していて、妻や夫に秘密にしておきたい、と思っているなら、よりいっそう困ることでしょう。
そんなときはやっぱり、司法書士・弁護士に頼るしかないのではないでしょうか。
借金を返すための知恵や方法を何とか考え出してはずです。
毎月の返済金を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返してもらい、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

堺市/債務整理のデメリットはどんなものか|借金返済

債務整理にも多くの手段があり、任意で消費者金融と話し合いをする任意整理と、裁判所を介す法的整理である自己破産、個人再生というジャンルが有ります。
それではこれらの手続きにつきどんな債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等3つの方法に共通している債務整理の不利な点は、信用情報にその手続きを進めたことが載る点です。いわゆるブラック・リストという状態に陥るのです。
そしたら、概ね5年から7年の間は、カードが創れず借入れができない状態になるでしょう。しかしながら、貴方は支払に日々苦しみ続けてこれ等の手続きを進める訳ですので、もう少しだけは借入れしないほうが宜しいでしょう。じゃクレジットカード依存にはまっている人は、逆に言えば借り入れが不可能になる事によって助かるのではないかと思います。
次に自己破産や個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きを進めたことが載るという点が上げられます。けれども、貴方は官報など読んだことがありますか。逆に、「官報ってどんなもの」といった方の方がほとんどじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞の様なものですけれど、消費者金融等々のごく僅かな人しか見ないのです。ですので、「破産の実情が周りの人々に知れ渡った」などといった心配事はまずもってありません。
終わりに、破産特有の債務整理のデメリットですが、1度破産すると7年間、再度破産できません。これは配慮して、2度と破産しなくても済む様にしましょう。

堺市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/借金返済

はっきり言えば社会一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地や高価な車やマイホーム等高額のものは処分されるのですが、生きる中で要るものは処分されません。
また20万円以下の預貯金は持っていても問題ないのです。それと当面数箇月分の生活する上で必要な費用一〇〇万円未満ならば取り上げられることは無いでしょう。
官報に破産者の名簿として載りますがこれも極一部の方しか見てません。
又俗にいうブラックリストに載り七年間くらいはローン若しくはキャッシングが使用不可能な情況となるでしょうが、これは仕方無いことなのです。
あと決められた職に就けなくなると言う事も有ります。けれどもこれも極限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返すことができない借金を抱えこんでいるなら自己破産を実行するというのもひとつの手段です。自己破産を行えば今日までの借金がゼロになり、新しい人生をスタートするということで利点の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士、公認会計士、税理士、司法書士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし後見人、保証人、遺言執行者にもなれません。又会社の取締役等にもなれないでしょう。ですがこれらのリスクはほぼ関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃ無い筈です。